ビデオ・オン・デマンドに詳しいサイト!

Tsuchi Blog

お得な情報

【驚きの効果】耳を温めると 自律神経が整う

問題提訴

はあ~

なんか、体が冷たくなったり、あつくなったりで

頭痛やらめまいまでするし、体調悪いわ。

 

こういう、不快感を感じたことありますよね。

 

これは、季節の変わり目や天気によって体に

あらわれる、自律神経の乱れからくるものです。

 

きちんとした対策をしなければ、何カ月とか、

もしかしたら年単位で色々な症状に苦しむよう

になってしまします。

 

ここではある事をすると、乱れた体調不良が

改善に向かっていく方法を解説いたします。

結果の明示

結論、体調不良は改善します。

但し、「しかるべきことを、毎日しっかりと続ければ」

という条件付きです。

結果の根拠

体調不良の原因や対策は一つだけではなく、様々なアプローチが

ありますが、ここでは「耳を温める」ことであなたの体調不良をの

改善に努めさせていただきます。

 

では、何故耳を温めるのが、「体調不良の改善」に繋がるのか、

そもそも、「自律神経」とはなんぞやっというところから解説します。

自律神経とは

・自律神経は、脳から全身に行き渡っている末梢神経のひとつで、血行や消化吸収、体温調節などを24時間休むことなくコントロールしています。

 

・自律神経は、「交感神経」と「副交感神経」の2つに分けられます。

《交感神経》:心拍数をあげたり、体をアクティブにする働きを持ちます。

《副交感神経》:心拍数を下げ、体をリラックスさせる働きを司っています。

 

・交感神経と副交感神経は片方が活発なときは、もう片方の働きが抑えられるというバランスで働いています。そして昼間は交感神経が活発で、夜は副交感神経が活発という1日のリズムを持っているのです。

・このバランスを夜更かし、働きすぎ、寝すぎ、食べすぎ、飲みすぎなどの生活が続くと、体のいたるところに不調が起きてしまします。具体的には、血行不良からの「冷え」、「肩こり」、「むくみ」などがあげられます。

耳を温めるのは何故?

”3-1”のように自立神経のバランスを崩してしまったら、乱れてしまったバランスを整う事に努めます。

そこで「耳を温める」ことが体調不良改善へ、簡単でさらに大きい効果が得られるのです。

では、何故、耳を温めることが自立神経の乱れに大きな効果をもたらすのかというと下記の理由になります。

 

「耳は、脳神経の1つである迷走神経が支配しています。この神経は副交感神経の75%を占め、内臓も支配しています。この迷走神経が活発に働いていれば、

脳の血流不良で起こる諸症状が改善されるだけでなく、自律神経も整えられ、さまざまな内臓がうまく働くようになります」

耳を温めよう

具体的な方法は下記項目になります。

・ホットタオル、お湯が入ったペットボトルを耳にあてる

・マッサージをする

2026

ウェザーニュースより

https://weathernews.jp/s/topics/201906/080075/

・ウォーキング、サイクリング、ジョギングなど毎日続けられる運動をする

・毎日、続けられる事ができれば、自立神経が整い、予防にもつながります。

・専用のアイテムを使う

・コンパクトイヤーマフラー

実際に使用してレビューしてみました。

【耳が温かくてお勧め】イヤーマフラーの効果検証 レビュー

・ポカポカヘッドバンド

・筆者のお勧め

・モコモコのニット帽

これ耳を含め、頭が温かいです。素材はモコモコしてる

やつじゃないと駄目ですよ。

まとめ

「耳を温める」ことが、自立神経の乱れを整う、おおきな効果がある

というのは、私も目からウロコでした。

 

イヤーマフラー、もこもこニット帽は本当に温かいです。普通に買いですね。

色々なアイテムあると思いますが、あったら教えてください。

 

 

 

 

 

-お得な情報,

Copyright© Tsuchi Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.