その他

【恥】静岡弁で恥じかいた名場面 その1

タイトル通り、40年間生きていて、

静岡弁で恥じ書いた名場面解説します。

 

いくら

 

大学一年生の時、初めて住んだ

東京でいきなり恥かいたのが、

最寄りのコンビニでした。

 

お腹がすいていたので、

何か食べるものを買いに

いきました。

 

丁度、大好物のピザまんがありました。

でも、その時の私、貧乏でして

100円しかもってなかったんです。

 

そして、店員さんに聞いたんですよ。

「そのピザまんいくらですか?」

って、そしたら店員さん、・・・

ってなって、「ピザまんです。」

 

って回答。はあ、なんだこいつは

なめてるのかと思いつつ、

「そのピザまんいくらっですか?」

って聞いてるじゃないの。

 

って言ったら・・・「

だからピザまんですって!」

って逆に切れられました。

 

よ~く考えて、いくら⤴ですかっと

イントネーションを買えて聞いた

ところ、「90円です。」って。

 

食べるいくらと間違えてたらしい・・・

絶対わかってただろ!って

思ってますけどね。

 

おれっち

 

これも大学一年生での話ですが、

ちょうど秋くらいの季節でした。

 

春や夏を終えて、ようやく

新しい友達とも心がうちとけてた

時に、鍋をやろうって話になりました。

 

そこで、僕が「いいじゃん、

おれっちでやれば」って

言ったんです。

 

でそうしたらそこにいた女子に

言われたのが、「ねえねえツッチー

って自分の事、おれっちって

言ってたけど、何それ?」

たまごっちみたいに

自分の事かわいく見せようと

してるの?って。

 

いや、若い女って怖いですよね。

無邪気というかなんていうか。

 

静岡だと、俺らとか俺たちの事も

「おれっち」、だれかの家の事も

「つちやっち」っていうんですよ~

 

いやー知らずに使ってた俺も悪いけど

ちょっと言い過ぎだと思いません?

いまだにこれネタになります。

 

何枚

 

大学3年生のころ、スロットに

はまっていた時期がありました。

 

その日は3万円位買ってるかなー

って自分が貯めたコインを

打ちながら、みてました。

 

そしてそろそろ辞め時だと思い、

店員さんを呼んでコインを

流し込んでカウントできる機械

でおわるの待ってる時。

 

3万ともなると1500枚位あるので、

その時は店員さんと無言の

時なんですね。

 

そこで、「何枚位ですかね」って

別に何も考えずに言ったら、

はい~~?

って本当に意味わからなそうな

感じで困惑していたので、前述で

話した、ピザまん事件をとっさに

思い出しまして、「何枚⤴ですか」

 

って聞きなおしたら、枚数

わすれましたけど、通じたんです。

 

多分、おきょうで「なんまいだ~

ほうれいげーきょう」

みたいな感じの「なんまい」に

聞こえてたんでしょうね。

 

~ら

 

これ、定番ですよね。でも静岡

以外の人が使うと、使い方変なんで、

すぐ真似してるって

わかっちゃうんですけど。

 

これは僕の友達が言い放った言葉

だったんですが、高校3年生の時に、

たまり場になっていた友人の家で

僕が言ったんですけど、

「なあ、~らっていう言葉って

静岡だけの言葉らしいぜ」

っていったら、その友達なんて

言ったと思います。

 

「俺、ら なんて使ってねえら~」

って言ったんですよ。

まじで笑いましたね。

 

当の本人も本当に無意識だった

らしく、顔を真っ赤にしてましたね。

■まとめ

とりあえず今日はここまでで。

又このシリーズやります。

その2 ↓

【恥】静岡弁で恥じかいた名場面 その2

その3 ↓

【恥】静岡弁で恥かいた名場面集3

 

 

-その他

Copyright© Tsuchi Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.