ビデオ・オン・デマンドに詳しいサイト!

Tsuchi Blog

その他

【恥】今思うとものすごく恥ずかしい話①

今思うと物凄く恥ずかしい話

ブログのネタを考えている時、過去の自分のことで、とてつもなく恥ずかしい事があったなぁという事がいくつかありました。日々のブログ更新の合間に、ちょろちょろとこのネタを入れていきます。他の人から見れば大した話しじゃないのかもしれませんが、まあ見てやってください。

幼いころの誕生日会

ところで、あなたも誕生日会を子供のころにやった事があると思います。大人の誕生日会とは違って、呼ぶ友達がかなり限定的で学校の同じクラスの友達、近所の友達、親戚くらいでしょうか。多分そんなものだと思います。私の苦い思い出は、そいう年ごろのころ、確か小学二年生の頃だったと記憶してます。

呼ばれてない誕生日会に行った(しかも女の子の)

項目の通り、呼ばれてない誕生日会に行きました。これ、凄い勇気あることのように感じませんか。しかも女子ですよ女子。

行ったというか、外で一人で遊んでいたら同じクラスの同級生がぞろぞろと歩いて何処かへ向かっていったので、「俺もつれてけ~」みたいな感じで、軽い気持ちでその輪の中に入りました。確か何処に行くか聞いても「秘密~」とか言われて教えてくれなかった気がします。

そして、更にぞろぞろ歩いて、同級性のHちゃんの家にぞろぞろ入っていくから「ここで皆、遊ぶんだな」って思って軽い気持ちで入ったら、なんと誕生日会だったんです。小学二年生の私は、「やばい、よばれてない」と思って、出してあるケーキや食事には一切、口にはしませんでした。そして、食事が終わって、何か皆で遊ぶ時には参加して、その遊んでたのは楽しかった覚えがあります。

あんたの分はないよ

楽しく遊んでいて、17時くらいにお開きになりました。最後にHちゃんのお母さんが、参加してたメンバーにひとつずつとシャープペンをプレゼントしました。それをもらう列に加わって、自分の番になった時に「あんたは呼んでないから、あげるものはないよ」っと言われました。

まあ今考えれば当たり前の事ですよね。呼んでいる側からしたら「なんで、土屋君がいるの」ってなるでしょうし。只、小学2年生ながらに、なんかとてつもなくショックだった記憶があります。しかもそこにいたクラスの友達全員に聞かれていたし、見られてたんですから。

その言葉を言われた瞬間に、いちもくさんに自宅へ帰った覚えがあります。

 

■まとめ

まあなんというか、今になれば完全にネタですね。だけど子供の頃の精神力って半端ないな~ってつくづく思います。何故なら、少しは傷ついたものの次の日から普通に登校するし、このあとにもHちゃんの家に何回も遊びにいってましたから。今なら、流石にいけませんよ。あの頃のような図太さが欲しい(笑)

-その他

Copyright© Tsuchi Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.