その他

【恥】今思うとものすごく恥ずかしい話➁

■今思うとものすごく恥ずかしい話

前回に続いてパート➁です。私、とっても恥ずかしいんですが小学校4年生まで、両親のことを"パパ"、”ママ”と呼んでました。一つ上の姉は今でもパパ、ママっていってますけどね。実はある授業中にそれが皆の前でばれてしまうはめになってしまいました。というか今思えば、そういう風に呼ばれるように教育したのは、父と母なので、せめて小学校にあがるタイミングでなおすようにして欲しかったですね。まあ小学1年生といえば、右と左がどっちか分からず、一週間と一カ月の区別もできてなかったのでそれどころではなかったんでしょうけど。

■授業中に"先生~"っと呼んだつもりが・・・

これはもう鮮明に覚えているんですが、何かの自習中だったんですが先生は一応教室にいて、各人がきめられたテーマに対して美術品なんかを作っていた時でした。小学4年生の時です。先生~と呼んだつもりが、何故か、何故か、「ママ~」と大きな声で、先生をママと呼んでしまいクラスにいた全員が大爆笑です。

穴があったら入りたいというのはまさにああいう風な時のことを言うんでしょうね。但し、私は何故かその時に教室の中に迷い込んでいた「熊蜂」のせいにしました。「ちがう、ちがう、間違えただけだ!!あそこに熊蜂がいるだろう。それを先生に言おうと思ったら、熊をママと呼び間違えただけだ。」っと。苦しい、苦しい言い訳だ!と小学4年生ながらに自分のおかれている立場をよく理解していたようです。

■寝ぼけていただけです・・・

この記事みている何人かはその時、同じクラスだったので覚えているかもしれませんね。まあ言い訳になってしまうんですけど。その時、自習をしながら半分寝ていて寝ぼけてたんですよ。これ本当に。只、間違いなく家に帰ればパパ、ママって呼んでましたからね。その時に同じ団地だったY君に「そういえば、土屋の団地の前を通ると、パパ~とかママ~とか聞こえてたんだけどやっぱりそうだ、土屋は、お父さんの事を”パパ”、お母さんの事を”ママ”って呼んでいるよ」って熊蜂の言い訳も空しく、皆にばらされてしまい。その後はもう恥ずかしくて覚えてません。休み時間にとっさに便所に閉じこもりに行ったことは覚えてますけどね。

■まとめ

まとめの下の画像

まとめもくそもないのですが、よく皆は”お父さん"、”お母さん"って呼べてたなって不思議です。赤ちゃんの時には"パパ"、”ママ”の筈なんですよ。覚えやすいし、言いやすいから。どこぞのタイミングで皆さんのご両親は”パパ"をお父さん、"ママ"をお母さんに変換させたのか、ものすごくきになりますね。後はそれをうちだけ変換せずに小学4年生まで引っ張っていた両親に悔しい思いで一杯でした。ただ今なら、自然に「ママさん、あれ何処にあったけ?」とか「パパさん、あれをこうしてくれてありがとう」とか両方、都合のいいように使ってますが・・

-その他

Copyright© Tsuchi Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.