その他

【最悪】転職活動 受かるためにやる気を出しすぎて大失敗

そろそろ、僕も30歳かあ。

この会社は新卒の

頃からいるけど、賞与が

すくないよな~

 

この会社いる限り、

結婚とか家買ったりとか

できる気がしないなー

 

なんて、皆さんも一度は頭に

浮かんだ事がある筈です。

 

転職したいなあでも今よりも

待遇とか悪くなったら

どうしよーって

ぐるぐる考えてしまう奴ですね。

 

今回は、転職の際に面接官にしては

いけない事(よかれと思って)

を自分の実体験を基に解説して

いきます。

 

それは、過度にやる気を

出しすぎてしまう事です

 

まあ、面接に臨むのにやる気が

ない人なんていませんよね。

 

自分の場合は、「どんな辛いこと

でも耐えます」みたいな

ことをいいました。

 

新卒で入った会社は

某有名焼肉チェーン店

の会社でした。

 

学生の時に飲食店での

経験があったので、

若かったんでしょうね。

 

そして一週間後に

採用通知がとどいた時は、

相当嬉しかったですね。

 

嬉しすぎて、まだ就活中の友達らに、

「やる気あるところ見せた?」俺は

それだけで受かったけどみたいな。

上から目線&先輩面をしてました。

 

そして待ちにまった2002年4月、

本社で入社式を行い、

「よし、俺は頑張るって

言ってしまったからには、やるぞ」

って気持ちでいました。

 

そして、いくつかの研修でも、

初めに手をあげて何か意見を

言ってました。

 

わからない時も「はい」と手を

挙げて、「私にはわかりません」

っといった調子でした。

 

そして、いよいよ配属が決まり、

埼玉のとある駅前にある居酒屋に

決まったんですが、まあ普通に

先ずはあいさつにいくじゃないですか。

 

そうしたら、アルバイトの皆さん、

ALL無視です。

 

えっ俺なんか悪いことしたかな。

 

この人たち、初対面だし、何も

俺は悪くないはずだって

思いながら制服に着替えて、

先ずはホールの仕事から

始めました。

 

徐々になれていき、宴会の担当も

まかされるようになって

きたんですが、

どうも、そのお店の一番

影響力がありそうな女の子の

あたりが強いんです。

 

こっちは正社員でお前はバイト

だろって心の中で何回も

思ってました。

 

・まだおわんねーのかよ

 

・お客様から一杯目の注文を

頼まれる時は、ビールにしろ!

めんどくせーから

 

・空いたグラス、見てる?

もうドリンク作る場所に少ないの

わかんねーの

 

とか、そんな感じで経験値は

向こうの方が上なので黙って

耐えてました

 

他にも物凄い気になる点があって

ついに店長に聞きました。

 

「あのーもうこのお店に配属

されてから10日目なんですけど、

お休みとかって

いつもらえるんですか?」

 

と聞いたら「おーそうか考えとくよ」

っとかなりブラックな対応で。

 

もうその言葉から、辞めたい、

辞めたいってずっと思いながら

働いてました。

 

ついに、一カ月が過ぎる頃に、

凄い事が起きました。

 

営業中に、アルバイトの人が

僕のところにきて、「土屋さん、

実は今お客様に提供したコース

料理にゴキブリが入ってまして

お客様が相当、怒ってるんです」

 

もうこの時が、とどめでしたね。

たまたま店長が不在の時で

正社員は僕だけ。

 

いつもいばってるバイトのこに、

「早くあやまりにいけよ」

って言われました。

 

悔しいけど、我慢して、

とりあえず、お客様の所に

いきました。

 

どう思います?

このブログみてくださっている

皆さん。

 

料理にゴキブリが入って

たんですよ。漫画みたいに・・

 

私、その部屋を開けてお客様を

見るなりしようと思っていた

ことがありました。

 

「土下座」です。直観的に

「土下座」しました。

 

そして、申し訳ありません。

わざとやった訳ではない

ことなんです。

 

お許しねがいませんか

と大声であやまりました。

 

お客様も、怒るに怒れなかった

みたいで「料理にゴキブリよ。

ごーきーぶーり。」

 

っと嫌味を言われました。

 

でもなんとか収まりかけてた

最中に今度は、その部屋にいた別の

お客様から

 

「おーい店員さん、

こっちのピッチャーには紙

が浮いてるじゃねーか」

 

っと一体どうなってるんだ

この野郎みたいな。

 

カオスです。まさに

 

 

「土下座はもう使ってしまったし

できることはもう僕にはない」

 

って思い、抜け殻になって

言いたい放題言われてました。

 

そして店長に電話してもでない

し、しょうがないから本社の

エリアマネージャーの人に連絡を

して、一時間かけて来てもらい

ました。

 

お客様には、コース料理を半額に

することで、手をうって

もらいました。

 

エリアマネージャーさんに、

どう対応したか聞かれて

土下座したっていう話を

したら、なぜか又怒られて。

 

フリーザがクリリンを殺した時に

、悟空に変化があったじゃないですか。

おそらく、そんな感じにきれて

しまいました。ぷつんと

 

その対応に腹がたったのか

エリアマネージャーも、

「もうお前、帰れ」っと言って

きたので、「帰っていいんですか」

と大喜びで荷物抱えて、店から

でて帰宅しました。

 

そこで本社に電話で、

「やめます」って

言いましたね。

 

長くなりましたが、そのお店で

仲良くしていた男の子があとから

メールで知らせてくれたんですが、

私が配属していた店舗は、

アルバイトの正社員いじめがひどく、

皆さん一週間でやめてくそうでした。

 

休みも年間で3日くらいって

言ってました。年間ですよ。

 

本当にいまだったら

ブラック企業のレッテルを

貼られて凄い事に

なってるんだろうな。

 

■まとめ

まあそれから2回程、

転職したんですが、2回とも

やはりやる気を見せすぎてしまって

一番、カオスなところに

配属されたんですね。

 

3回中3回起きたことなんで、

これは法則みたいなものだと思い、

自分で勝手にネタに

させていただきます。

 

皆さんもきをつけてください。

 

-その他

Copyright© Tsuchi Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.