ビデオ・オン・デマンドに詳しいサイト!

Tsuchi Blog

動画配信サービス機器 動画配信サービス機器まとめ

Fire TV Stickの使い方、使い道について

《本サイトの情報は2020年3月21日時点のものになります。最新の情報はHPで確認ください》

Fire TV Stickの使い方、使い道について

Fire TV Stickの使い道について

・テレビのHDMI端子に接続してWi-FiにつなぐだけでAmazon プライム・ビデオ、Hulu、Netflix、AbemaTV、DAZN、dTV、U-NEXT、Youtubeなど、豊富な映画やビデオを大画面で楽しめるようになります。

 

・SilkやFirefoxブラウザの使用により、Facebook、Twitterなどのウェブサイトにもアクセス可能。

 

・コンパクトでもパワフル。クアッドコアプロセッサ搭載でサクサク滑らか。

 

・音声認識リモコン付属で見たいコンテンツにすぐアクセス可能。(対応アプリの場合)

 

・MiracastやiOSの対応アプリでミラーリング可能で、スマホやタブレットの画面をテレビの大画面でASAP機能で素早く再生。

 

・好みの映画を学習して、事前にバッファリングを開始。

 

※iOSのミラーリングには、別途アプリの購入が必要。

 

・手のひらサイズの小型スティックで、持ち運びも簡単。

 

・出張や旅先でもエンターテイメントを満喫出来る。

 

※利用先でもネット回線は必須です。Wi-Fi使用不可の場合は、「Amazon イーサネットアダプタ」の購入も検討を。

 

Fire TV Stickの使い方

Fire TV Stickを使うための必須環境

「Fire TV Stick」を使用するには、以下の環境が必要です。事前に確認しておきましょう。

 

  • インターネット回線:これは必須。

 

  • Wi-Fi接続:Wi-Fiルーターを用意しておきましょう。

 

 

  • HDMI端子対応のテレビ:最近のテレビには普通にあると思いますが、一応事前に確認を。

Fire TV Stickのセット内容

  • Fire TV Stick本体
  • 音声認識リモコン
  • USBケーブル(電源アダプタ用)
  • 電源アダプタ
  • HDMI延長ケーブル
  • 単4電池2本
  • 保証書スタートガイド(PDF)

FIRE TV STICK

・Fire TV Stickのセット内容は上記のとおり。

 

・有線での接続を希望する場合は、別途「Amazon イーサネットアダプタ」の購入が必要ですが、Wi-Fi経由で接続可能なら特に購入するものはありません。

「Fire TV Stick」と「音声認識リモコン」の仕様は以下の通りです。

Fire TV Stick
サイズ 85.9 mm x 30.0 mm x 12.6 mm
重量 32.0g
プロセッサ MediaTek Quad-core ARM 最大1.3 GHz
GPU Mali450 MP4
ストレージ 8GB
メモリ 1GB
Wi-Fi デュアルバンド、デュアルアンテナWi-Fi (MIMO); 802.11a/b/g/n/ac対応。5GHz帯はW52の36, 40, 44, 48の4チャンネルにのみ対応
Bluetooth Bluetooth 4.1
音声検索 同梱のFire TV音声認識リモコンまたは、無料のFire TVリモコンアプリで対応(Fire、Android OS、iOSで利用可能)
クラウドストレージ Amazon のコンテンツはすべて無料でクラウドに保存可能
入出力端子 ■1 タイプA HDMI 1.4b出力、HDCP 1.4。
■1 Micro USB(電源用)
Dolby Audio Dolby Audio、5.1chサラウンド対応、2chステレオ、最大7.1chのHDMIオーディオパススルー
フォーマット ビデオ: H.264 1080p30 H.265 1080p30。オーディオ: AAC-LC、AC3、eAC3 (ドルビーデジタルプラス)、FLAC、MP3、PCM/Wave、Vorbis。写真: JPEG、PNG、GIF、BMP
出力 720p、1080p、最大60fps
システム要件 HDMI端子対応HDテレビ、Wi-Fi経由でのインターネット、電源用コンセント
対応テレビ HDMI端子対応HDテレビ、60/50Hz、1080pまたは720pのHDMIケーブル、日立、JVC、LG、三菱、NEC、パナソニック、フィリップス、パイオニア、サムソン、シャープ、ソニー、東芝等のHDCP対応モデル含む
保証 90日間限定保証付き。Fire TV Stickの使用時は 利用規約が適用されます
地域 特定のサービスは日本国外で適用外の場合があります
音声認識リモコン
サイズ 38.4mm x 150.7mm x 16.7mm
重量 68g (電池込み)/45g(本体)
電池 単4 x 2(同梱)

「Fire TV Stick」のテレビへの接続方法&初回セットアップ手順解説

機器の設置

・リモコンに電池をいれる

リモコンに電池をいれる

・Fire TV StickをテレビのHDMI端子に接続しましょう。

 

・後からテレビのリモコンで入力切替することもあると思うので、接続するポートの番号(HDMIなど)は覚えておきましょう。

stickを差し込む

・なお、テレビのHDMIポートに直接挿せない場合は、付属の「HDMI延長ケーブル」を使用することで対応することが出来ます。

 

・テレビのHDMI端子に「Fire TV Stick」が接続出来たら、付属の電源アダプタをコンセントに繋ぎます。

コンセントにアダプターをさす

・後は画面の指示に従ってWi-Fi設定を行い、インターネットに接続すれば、「Fire TV Stick」の設置と初期設定は完了です。

 

リモコンについて

「Fire TV Stick」初期設定について

・「Fire TV Stick」のリモコンのボタンをどれでも良いので押します。

 

・するとテレビ画面に以下の初期画面が表示されると思います。指示に従い【再生/一時停止】ボタンを押します。

アマゾン tv スティック

・言語選択画面になります。リモコンのボタンで下に画面をスクロールさせます。

FIRE TV STICK

・【日本語】を選択した状態でリモコンの選択ボタンを押します。

FIRE TV STICK 言語選択

・続いてネットワークへの接続設定画面になります。

Amazon FIre stick WIFI選択

・「Fire TV Stick」が無事Wi-Fiにてネットに繋がると「Amazonアカウントでサインイン」という画面になります。

 

・今回は「持っている」を選択します。

Amazon fire stick Amazonアカウントでサインイン

・AmazonログインIDを入力する画面になるので入力してください。

Amazon ID入力

・続いて、Amazonアカウントのパスワードを入力する画面になりますので、入力してください。

Amazonアカウントのパスワードを入力

次に以下の画面のようにAmazon iD、及びパスワードを登録するか選択する画面になるので、この場合は続行をおします。

Amazon ID 登録

 

fire tv stick wifi パスワード登録

・続いて、アイテム購入時のPINコード入力などの機能制限を有効にするかどうか聞かれます。

 

・子供がいる世帯などは【機能制限を有効にする】を選ぶと良いでしょう。

 

問題ない方は【機能制限なし】を選択しましょう。これは後から【設定>環境設定>機能制限】からいつでも変更可能です。

fire tv stick 機能制限

・続いて音量を適切なレベルまで調整します。

fire tv stick 音量 調整

・リモコンのセットアップ完了です。

リモコン セットアップ 完了

・続いてアプリの一括ダウンロード画面になります。

 

後からでも勿論個別にインストールやアンインストールは可能ですが、どうせなら必要なアプリをインストールしておくと便利でしょう。

 

【アプリを選択】を選びます

アプリ 一括 ダウンロード

・選択が終了すると、このように確認画面が表示されます。問題なければ【アプリのダウンロード】を選択してください。

fire tv stick

・以上で「Fire TV Stick」の初期設定は完了

「Fire TV Stick」の基本的な使い方、電源オン/オフ、スリープの仕方解説

・iPhoneやAndroidスマホを使用中なら、専用の操作アプリ「Amazon Fire TV Remote」もあります。

 

・こちらはインストールしておくと良いでしょう。

 

リモコンが行方不明になったり、壊れたりした際にも重要です。

 

とりあえずインストールして設定しておくと便利です。

Amazon Fire TV Remote
カテゴリ: ユーティリティ, エンターテインメント
iPhone/iPadの両方に対応
無料 ※価格は記事掲載時のものです。

アプリをダウンロードする

Google Play Store ダウンロード

「Fire TV Stick」を電源オンにする方法

・「Fire TV Stick」を電源オンにする方法は簡単。

 

・「Fire TV Stick」のリモコンボタンをどこでも良いので押せばOK。

 

・簡単ですね。HDMI連動機能で、自動的にテレビの電源もオンになります。

「Fire TV Stick」を手動でスリープにする方法

・続いて「Fire TV Stick」を手動で電源オフ、スリープにする方法を解説しておきます。

 

・実は「Fire TV Stick」本体に電源ボタンはありませんし、リモコンにも電源/スリープボタンはありません。

 

・なぜかというと、「Fire TV Stick」は省エネのために30分後に自動的にスリープモードになるよう設計されているからです。

 

・スリープ中も、重要なソフトウェアアップデートは引き続き自動で受信されます。

 

・つまり、見終わったら基本的にテレビの電源をオフにすればよいだけ。

 

・「Fire TV Stick」を使用するにあたっては、特別電源操作(電源オフやスリープ)はしなくても良いのです。

「Fire TV Stick」を手動でスリープにする方法&再起動&初期化方法解説

・まずは上部メニューから【設定】を選択し、画面を右にスクロールします。

 

・【端末】を選択。

 

・「Fire TV Stick」を【スリープ】を選択。

 

・「Fire TV Stick」を【再起動】させるには【再起動】を選択。

 

・「Fire TV Stick」を工場出荷時の状態に初期化する場合は【工場出荷時の設定にリセット】を選択しましょう。

My Fire tv スリープ

・なお通常「Fire TV Stickをスリープさせたい場合は、リモコンで【ホーム】ボタン長押しが便利です。

 

・【ホーム】をボタン長押しし、この画面で【スリープ】を選択するのが一番早くて簡単でおすすめですね。他にもアプリ一覧やミラーリングなども行えます。

「Fire TV Stick」でアプリをアンインストールする方法

Fire TV Stick」で不要なアプリをアンインストールする方法は以下の通り。

 

・まずは上部メニューから【設定】に移動します。その中から【アプリケーション】を選択。

 

・続いて【インストール済みアプリケーションを管理】を選択。

 

・「Fire TV Stick」からアンインストールしたいアプリを選択します。

・【アンインストール】を選択。

fire tv stick アンインストール

fire tv stick アンインストール

・以上でアプリのアンインストールは完了です。

 

・他にも強制停止やデータ消去、キャッシュを消去などの項目もあるので、一応覚えておくと良いでしょう。

 

・もしもアプリがフリーズしたり挙動がおかしい時は、【強制停止】や【キャッシュを消去】を試してみても良いかもしれません。

 

強制終了:リモコンの選択ボタンと再生/一時停止ボタンを8秒ほど長押し

 

キャッシュを消去:設定からアプリケーションを選択

1.インストール済みアプリーケーションを選択

2.キャッシュ削除したいアプリを選択

3.キャッシュ削除を選択

4.これでFireTVに溜まったキャッシュ削除をすることができます。

 

「Fire TV Stick」でアプリの位置を移動させる方法

次に、「Fire TV Stick」でアプリの位置を移動させる方法について解説しておきます。

 

また、アプリのアンインストールも出来るので、これはぜひ覚えておきましょう。

 

・まずは【ホーム画面】を開き、移動させたいアプリにカーソルを合わせた状態で「メニュー」ボタンを押します。

 

・するとこのように【オプション】が開きます。

fire tv stick アプリ移動

・アプリを移動させたい場合は【移動】を選択しましょう。

 

・他にも【前に移動】や【詳細な情報】、【アンインストール】も選択できます。

 

・個人的にアプリのアンインストールはこの方法が早くておすすめですね。

 

・【移動】を選ぶとリモコンの「ナビゲーション」ボタンで自由に移動させることが出来ます。

 

・不要なアプリはアンインストールし、良く使うアプリは前に移動させておくと便利ですよ。

「Fire TV Stick」の基本的な使い方解説

・「Fire TV Stick」の基本的な使い方について解説しておきます。

 

・まずは一番左の【検索】部分では、各種の検索が行えます。

 

・リモコンの【音声認識ボタン】を長押しすれば、音声検索も行えます。

fire tv stick

・【ホーム】は、「Fire TV Stick」の基本となる部分です。

 

・リモコンの【ホーム】ボタンを押せば、この画面が表示されます。

 

・なお、アプリのアンインストール方法や移動方法は後述します

fire tv stick

・【マイビデオ】では、「ウォッチリスト」に登録しているテレビ番組や、視聴履歴からのおすすめ番組などが表示されます。

 

・使用頻度の多い項目ですね。

 

・【映画】では、その名の通り視聴可能な映画が表示されます。

 

・【TV番組】では、その名の通り様々なTV番組が表示されます。見始めると止まりませんね。

 

・【アプリ】では、「Fire TV Stick」で使用可能な各種アプリが表示されます。

 

・「Fire TV Stick」のストレージ容量は8GBと少ないですが、例えばFFシリーズなどはクラウドを介してストリーミングで遊ぶため、これぐらいの容量とスペックでもそこそこ遊べるようですよ

 

・【設定】では、各種設定の変更が行えます。

 

・アプリの管理、コントローラーやBluetooth端末の追加、端末のスリープ、再起動、初期などなど。

 

・一応何が出来るかは覚えておくと良いでしょう。

fire tv stick

 

まとめ

個人的にはこの「Fire TV Stick」、価格と見た目からそれほど過度な期待はしていなかったのですが、実際に使ってみると動画の再生もサクサクですし、動作面も問題なし。

 

思っていた以上に満足度の高い製品でした。

 

興味のある方は是非、検討してくださいね。

 

-動画配信サービス機器, 動画配信サービス機器まとめ

Copyright© Tsuchi Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.