ビデオ・オン・デマンドに詳しいサイト!

Tsuchi Blog

【症状】鼻炎がひどい

鼻炎とは?

風邪をひいた訳ではないのにくしゃみ、鼻水、鼻づまりが止まらない症状のことで、鼻の粘膜が炎症を起こした状態が鼻炎です。

鼻炎の種類と治療法

アレルギー鼻炎

症状

空気中を浮遊する花粉、ハウスダスト、カビ、ダニ、昆虫、ペットの毛などの原因物質「アレルゲン」が鼻粘膜に付着することでアレルギー性鼻炎が引き起こされます。

 

一時的な症状のことを「急性アレルギー鼻炎」、年中続く症状のことを「通年性アレルギー鼻炎」または「慢性アレルギー鼻炎」といいます。

治療法および対策

・生活習慣:帰宅後のうがいや手洗い、部屋のこまめな掃除等、生活習慣を見直して意識的な花粉対策を心がけましょう。

 

・食生活:高たんぱく、高カロリー、高脂肪の食事はアレルギー対策を促進させると言われています。食生活を見直し、バランスの良い食事を規則正しく、そしてタバコやアルコール、香辛料など刺激の強いものは控えるようにしましょう。

 

・服装の工夫:外出時にはマスクや帽子、眼鏡を着用しましょう。衣服に関しても毛織物のような表面が突起したものはなるべく着用せず、帰宅時には花粉を体から払い落します。

 

・投薬治療:内服薬、点鼻薬、点眼薬を症状や部位によって適切なものを選びます。

副鼻腔炎

過去記事で調査した記事がありますので、こちらをご覧ください ↓

鼻水、鼻づまり、風邪の症状が治らない時は副鼻腔炎かも!?

 

肥厚性鼻炎

症状

鼻の粘膜が腫れて鼻づまりを発症している症状のことをいう。粘膜が腫れて厚さが増した状態です。硬くなったり、桑の実のようにデコボコした状態になる事もあります。

治療法および対策

点鼻薬と手術の2種類に分けられる。

手術では鼻粘膜のレーザー照射が行われます。

レーザーは手術時間は約5分と短く、鼻粘膜に麻酔薬を塗布しますので痛みをを感じることはほぼありません。

1回で不十分の場合は、2~3回程度の追加照射が必要です。効果が減少した時点で繰り返し施工することができます。

まとめ

基本的に鼻炎の治療は、症状が発生しなくなるためのものであり「根本的に治す」ことは困難です。但し、市販の薬を服用して「効果がない」のに日常生活が普通に過ごせなくなっている方などは、早めに病院にいきましょう。

 

 

 

-

Copyright© Tsuchi Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.